プロフィール

あねっちゃ

Author:あねっちゃ
20ン年の共働き生活を休止し,専業主婦デビュー。
潜伏4年を経て,再就職トレ開始。
ゆるゆるな日常をゆるゆると書いております。
佐藤竹善・SING LIKE TALKINGファン歴25年。
2010年にMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を受けました。それについてのモロモロは,旧ブログのフリーページに置いてありますので,リンクからどうぞ☆
写真はクリックで大きくなったりならなかったり。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

onlineカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

こちらも書いてます

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
549位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
70位
アクセスランキングを見る>>
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

第25回秋田内陸100キロマラソンを応援。

9月27日,日曜日。
早朝真っ白に垂れこめていた濃霧は

DSCF2833_00.jpg
すっかり消えて素晴らしい秋晴れに。

今日は,初ウルトラマラソン生観戦ということで
『2015北緯40°秋田内陸リゾートカップ第25回100㌔チャレンジマラソン大会』へ。
→涼しめな公式HPはこちらから

DSCF2838.jpg
走り慣れた国道285号線を北上し,道の駅かみこあにを右折,
ひさしぶりに旧・阿仁町へ。

DSCF1319.jpg
午前4時30分スタートの角館交流センターから

DSCF2836.jpg
64.43キロ地点にある第12エイドが北秋田市阿仁支所前。
ここにはトレーナールームが設置されていまして

DSCF2835.jpg
御覧のイケメントレーナーさんたちが,ランナーさんへマッサージのボランティア。
実はお友達&私のケガのリハビリを担当してくださった皆さま☆
まずはこちらへごあいさつ&応援をば。

DSCF2837.jpg
エイドには続々とランナーさんがやってきます。
ここに来る道中も,自宅の前で応援体制ばっちりな地元の方々がたくさん。
大会パンフを見つつ「○○さーん頑張ってー」と名前を呼んでの応援なのです。

DSCF2834.jpg
そこへカトルス星人さんが Σ(@▽@)
いきなり有名どころに遭遇しまして,ドキドキしてまいりました~♪
ウエアの文字は,参戦した大会名だとエイド母さんたちに説明ちう。

DSCF2839.jpg
50キロの部が10時30分スタートということで,参戦している後輩や
100キロ参戦の知人たちに会えるかなと,阿仁を後にしてコースを南下。
クルマを回すために,秋田内陸縦貫鉄道「笑内」(おかしない)駅へIN。

DSCF2840.jpg
単線風景に癒され,さて行くかという瞬間,踏切が鳴り始めまして

DSCF2841.jpg
内陸線車両,笑内駅に到着です☆ なんて偶然~(@▽@)

DSCF2842.jpg
2両編成満席。マラソン応援者は本日角館~鷹巣間の乗り降り自由なのです。

DSCF2843.jpg
大覚野峠越えを終え,コース半分を過ぎたランナーさんたち。

DSCF2844.jpg
と,あのウエアはもしやっ!!(@w@)

DSCF2845_2.jpg
隊長さま! しかも生!(//▽//) 声援にキメポーズで応えてくださいました~

DSCF2846_2.jpg
こんな田舎まで来てくれるとは嬉しい限り・・・
北海道から沖縄まで各地を転戦しているウルトラランナーさんなのです。

DSCF2848.jpg
隊長さまを見送り北上の途中,ふたたびのカトルス星人さん!
阿仁エイドではできなかった声かけをしまして,ポーズいただきました♪
ゼッケンナンバーの右横,在住地を書くところに(カトルス星)と書かれてる(>▽<)

DSCF2849.jpg
さすが宇宙人はちがうわ~とその大柄なお背中を見送ります。速いのとにかく。

DSCF2853.jpg
米内沢まで来たところで,突然のゲリラ豪雨が★

DSCF2854.jpg
気温がかなり上がっていた山中から出て,この雨でずぶ濡れになるランナーさんたち。
先頭を追いかけて行きます。

DSCF2856.jpg
秋田内陸と言えばの,Fカタさん!
毎年トップ争いをしている姿をABSテレビで拝見していました。
声援を送りさらに北上を続けると,彼の前にはランナーが二人いることを知りました・・・

DSCF2862.jpg
トップはどこ??と,鷹巣に入っても見えないくらい高速な誰かを追い,
町に入る最後の橋で「マラソンの先導車」というのを初めて見たとき,
その人影が,Fカタさんと毎年熾烈な争いをしているK山さんと分かりました。

DSCF2863.jpg
生K山さんに声援を送り,そのイケメンさにやられたのと高速すぎてお姿を撮れず。
あとはゴールで待とうと向かったのですが

DSCF2864.jpg
ゴール地点にようやくたどり着いた時には

DSCF2865.jpg
さわやかに優勝インタビューを受けておられました・・・速い・・・

DSCF2866.jpg
ぶっちぎりのK山さんから遅れることしばし,2位の方はゴールと同時に倒れこみ。
3位のFカタさん,かみしめるように。
まだ12時ちょい過ぎ。7時間半でのゴールは素晴らしいです☆

DSCF2867.jpg
先頭グループのゴールを見届け

DSCF2868.jpg
フードコーナー,お土産コーナーがたくさんの会場を見渡すと
この大会が,いかに地域のみなさんの楽しみとなっているかが伝わってきます。

DSCF2869.jpg
Fカタさんを待っているときにお話ししたお姉さまがた(私よりも30歳ほど上)
「前とコース違ってらもんなー」「家族と手っこつないでゴールできねぐなったもんな」
「Fカタさん,今年は残念だったな」などなど熱く語ってくださいました。

DSCF2870.jpg
本日もうひとつのミッションである実家帰省を前に,こちらでお蕎麦を補給。
300円。なかなかんめっけ(^ー^)b

DSCF2874.jpg
ランナーさんの帰りを告げる綴子の大太鼓と,誘導の父さんたちが次のランナーさん待ち。

DSCF2875.jpg
そしてイベントあるところに必ずやってきている「ババヘラアイス」,さすが。

DSCF2876.jpg
ここで一旦会場をあとに。気になる店名のラーメン屋はいつかの課題にしまして。

DSCF2877.jpg
大館桂工業・・・じゃなかった,桂桜(けいおう)高校の建設が進んでるのを横目に。
大館はゲリラ雨が降らなかったのかな。
「いや,さっき降ったよ」と言う両親としばし話し,作ってきた枝豆コロッケを渡して。

DSCF2881.jpg
戻りふたたび鷹巣へ。山道が開け,町を見渡せる橋上の下り坂が絶景。

DSCF2890.jpg
15時半。スタートから11時間が経ち,ゴールを知らせる大太鼓が休みなしです。

DSCF2892_2.jpg
隊長さま。秋田でもフラッグをはためかせ,沿道の声援に派手目に応えつつ

DSCF2893.jpg
今回も見事完走なさっていました~

DSC06809.jpg
皆様のゴールを見届けて秋田市への帰路,米内沢で会った自衛隊車両。
積み荷はエイドやエイド間に置かれたランナー用の飲料水が入っていたバケツ。
撤収完了の帰り道をとらえました。

たくさんの人に支えられ,愛されている秋田内陸100キロマラソン。
テレビで見ただけでは伝わらない色々な熱さをもらい,
走れない私だけど気持ちはかくありたいな なんて思ったのでした。

有名どころな皆様の,ゴール後の「けろっと感」に
ウルトラのウルトラたる所以を ちょこっと知ったような・・・

よろしかったらぽちっとな☆φ(^o^)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。