プロフィール

あねっちゃ

Author:あねっちゃ
20ン年の共働き生活を休止し,専業主婦デビュー。
潜伏4年を経て,再就職トレ開始。
ゆるゆるな日常をゆるゆると書いております。
佐藤竹善・SING LIKE TALKINGファン歴25年。
2010年にMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を受けました。それについてのモロモロは,旧ブログのフリーページに置いてありますので,リンクからどうぞ☆
写真はクリックで大きくなったりならなかったり。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

onlineカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

こちらも書いてます

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
523位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
74位
アクセスランキングを見る>>

あの日から4年。


風速30mを超える暴風雪の風切音が止まない一夜が明けて
震災から4年目の朝は,あの日と同じ雪景色になりました。
猛吹雪は日本海側から真横に吹き付けています。

そして奇しくも,昨夜チビが急に体調を崩しまして
看病のため仕事を休んだため,二人きりで在宅というまったく同じ状況に。
単なる偶然であると思いたいのですが・・・

DSC_0031.jpg
停電に備えて,久々の厳寒期完全装備で買い出しへ。
手紙を出そうにも投函口が,吹き溜まってる。

DSC_0033.jpg
昨日18時少し前から暴風雪が始まって,あっという間に危険を感じるほどの荒天に。

DSC_0032.jpg
路面は一番嫌な凍り方でテカテカ。
歩道の雪がたっぷりある部分を選んで,滑らないように慎重に歩きます。

正直
今日在宅で ほっとしてます・・・


DSCF1131.jpg
あれから4年。
もう4年? まだ4年? 4年前にそんなことあったような気がする?

震災直後は33万人もの人が避難し
4年経ついまなお,23万人もの人が元いた場所に帰れずにいて。

鉄道が直り 防潮堤がつくられても
そこにはすべての人が再び戻ってくることはなくて

「除染」って 家を洗ってくれるんじゃなくて
ウエットタオルみたいなシートで拭いて 
終わったそのゴミは家の敷地の隅に埋めて行かれるって

東北だけじゃなく 
茨城や千葉の沿岸部の被害だってすごかったのに

そういうことは表に出ない。

秋田から被災地へ転勤すると
「震災の被害 なかったもんね秋田は」って言われるんだって
同じ東北に暮らしていても 温度差はあるわけで

被災地で働く同期からの年賀状には
「復興復興と言われますが 疲れます」
と 一行書いてあった

でも

忘れない。

あの日まで在った たくさんの魂と豊かな大地のことを 忘れないでいたい。
生き延びて いまを生きていこうとしている人たちのことを

決して忘れずにいたい。

鎮魂の一日☆(-人-)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

温度差

いつも被災地&減災を共感してくださって感謝です。
デイサービスに通ってる実母が、「逃げてきて秋田の税金使ってるなか」
と言われたと立腹してました。認知障碍の人らでさえ口にするほどポピュラー?になった復興ですが
確かに気が重いですね。

件の偶然の話。あながちそうでもないかも。
あの日本海沖地震の時、たまたま講義を自主休校して(後に夫となる)人と一緒にいたのですが、
七年前の岩手宮城地震の時も、3.11の時も なぜか2人一緒の時に大きな地震に見舞われる。
自宅でよかった・・・と毎回 ほっとする・・・の繰り返し。

もしかして 長男君が独立し、次男君にヨメを迎えて同居の暗示だったりして^^

代替画像

>ゆっこ さま。

予感していた日が外れてとりあえずほっとしています・・・
こういう場所に書くのははばかられるのですが,あまりに重なったので。

昨日11日は早朝に目覚め,チビと日中在宅してるのでお昼寝三昧できそうなものを
暴風雪のせいもあってか,どうも神経が休まらず
これもPTSDと言うものなのか,無理やり早めに寝入っても落着けない夜でした。

「復興はもう終わったと思っていた」との無邪気なインタビューに
報道しないこと・されないことの功罪を思い,どうにもできない無力感があります。
痛みを持たない者が「頑張って!」と簡単に応援できるものではなく,
ただ気持ちに寄り添うことしかできないのですが,それが今できる精一杯なのです。
これからもそうしていこうと思っています。
  • | 2015.03/12.Thu
  • | 09:11
  • | あねっちゃ
  • | URL
  • EDIT
  • top↑ |