プロフィール

あねっちゃ

Author:あねっちゃ
20ン年の共働き生活を休止し,専業主婦デビュー。
潜伏4年を経て,再就職トレ開始。
ゆるゆるな日常をゆるゆると書いております。
佐藤竹善・SING LIKE TALKINGファン歴25年。
2010年にMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を受けました。それについてのモロモロは,旧ブログのフリーページに置いてありますので,リンクからどうぞ☆
写真はクリックで大きくなったりならなかったり。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

onlineカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

こちらも書いてます

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
523位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
74位
アクセスランキングを見る>>

78歳の主夫転身。

某日の兄ちゃんごはん。題名「無駄無し」。


作り方→「トマト切って鶏肉焼いた」

チビが生まれてから,トマトをくりぬいたことがあったか思い出せません・・・(;´∀`)
中身を刻んで鶏ソテーのソースにするとは。なかなかやるのう。
今度まねしよう(`・ω・´)b☆

DSC03437.jpg
この景色を眺めていたときは,
頭のなかの時の流れが止まったように感じていましたが,

DSC04321.jpg
今月は同じ景色が青々。
時間はちゃんと流れていて,いろんなことが落ち着いてきました。


あと2年で傘寿を迎える父が,結婚50年目にして主夫に転身し,早や8か月。
毎日の風呂上がりに着る下着が,タンスのどこに入っているかすら知ろうともしなかった父。

今では紺デニムのエプロンを腰に巻き,せっせと炊事洗濯にいそしんでいます。
ポイントカードとエコバッグ持参で買い物に出かけ,
老夫婦二人分の食事を作り,後片付けをするなんて,想像もできませんでした。
兄ちゃん料理の写メを見せると,そのレシピをせがむほど。

「俺だって,やればなんでもできる。」

と言いながら,ほとんどすべて母任せだった人と同じ人とは思えませんが,
口癖は,そのとおりだったようです。

数年前,自営の仕事をたたんで,自宅に引きこもりがちになり始めたころ,
言動にちぐはぐなところが出始め,気をもんだものでしたが,
人というのは,「やらなければならないこと」ができたとき,それが生きがいとなり,
こんなにも身体と脳が活性化するのかと。

ただ一つの願いである,

「この日々が一日でも長く続くように」

との思いだけで,突き動かされているのかもしれません。

DSC04346.jpg
止めることができないのであれば,
その流れは,できる限りゆるやかなものであってほしい。

止まった時間から抜け出して,動き始めることを決めたと告げたとき,
とても喜んでくれた彼女の笑顔のために。

そして,かつて母がその母にしたように,私もしたいと思う。

DSC04347.jpg
夕日を受けて,新潟から秋田へ帰ってきた「いなほ」。
元「フレッシュひたち」だった7両編成の長い車体がきれいです。



たとえば一日だけでもいい
旅が長く続きますように
あなたとずっといられますように


よろしかったらぽちっとな☆φ(^o^)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret