プロフィール

あねっちゃ

Author:あねっちゃ
20ン年の共働き生活を休止し,専業主婦デビュー。
潜伏4年を経て,再就職トレ開始。
ゆるゆるな日常をゆるゆると書いております。
佐藤竹善・SING LIKE TALKINGファン歴25年。
2010年にMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を受けました。それについてのモロモロは,旧ブログのフリーページに置いてありますので,リンクからどうぞ☆
写真はクリックで大きくなったりならなかったり。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

onlineカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

こちらも書いてます

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
61位
アクセスランキングを見る>>

気になる実写映画。


その画風とストーリー。最近好きで読んでいる「西 烔子」(にし けいこ)の作品。
「娚(おとこ)の一生」が,実写映画になるそうで・・・

20140423-otokonoisshou_v.jpg
つぐみが榮倉奈々。海江田センセがトヨエツ。
榮倉奈々の長身じゃ,相手役は限られてくるからトヨエツが相当か。
トヨエツの高めトーン声での海江田センセ・・・( ̄▽ ̄)え~★
「メガネ+Yシャツフェチ」の私を揺さぶる仕上がりになってくれるかどうか。
来年公開。

watasinootoko.jpg
桜庭一樹(→女性です)の直木賞受賞作「私の男」が実写映画化←注・音でます
読んでるときの,なんともいえない後味悪さ。
そして,自分の奥底にあるドロドロさが共鳴しだすという相反する気持ちになった作品。

watashinootoko_large.jpg
淳悟が浅野忠信。花が二階堂ふみ。
予告映像の「流氷ふんまげシーン」は,忠実に再現されていて,ここだけでも観たいと思ってしまった。
R15+だけど,R18+でもいーんじゃないか,コレ(- - ;)
映画化を知ったとき,「淳悟は誰がやるの!?」と驚きましたが,ナットク。いいと思う。
6月14日公開。秋田県ではルミエール秋田。これもナットク(苦笑)

これを漫画化するなら作家は「奥田桃子」だなー,と勝手に指名★
かつては集英社コーラスに描いていたかたですが,最近は体調不良で新作ナシ・・・
Jコミで過去作品を眺めてると,惜しいなぁとつくづく。

んで,今日も今日とてしゃべらずに過ごしております。
気管支くるしー。クスリのせいで眠くて眠くて運転できねー。

余談・・・

画像検索で気になった画からたどったブログを最後まで(=最初から)イッキ読み(笑)
いかがわしいクスリに頼っておかしげになった彼のようにではなく,
自らの足を動かすことで脳内麻薬が全開な,健康さ楽しさに超うらやま☆
私もここのアクセス解析を見て,驚くような閲覧件数/1人 のことがありますが,
きっとあちらも驚かれていることでしょう(^m^)

よろしかったらぽちっとな☆φ(^o^)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret