FC2ブログ

プロフィール

あねっちゃ

Author:あねっちゃ
20ン年の共働き生活を休止し,専業主婦デビュー。
潜伏4年を経て,再就職トレ開始。
ゆるゆるな日常をゆるゆると書いております。
佐藤竹善・SING LIKE TALKINGファン歴25年。
2010年にMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を受けました。それについてのモロモロは,旧ブログのフリーページに置いてありますので,リンクからどうぞ☆
写真はクリックで大きくなったりならなかったり。

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

onlineカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

こちらも書いてます

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
924位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
129位
アクセスランキングを見る>>
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

さよなら,あけぼの。E3系こまち。

この3月15日はJRのダイヤ改正。
かなり大幅なものになったので,14日朝から全国的にメディアで流れましたね。

DSC03469.jpg


※写真はすべてクリックで大きくなります☆
DSC03395.jpg
まずは,E3系の秋田新幹線からの引退・・・

DSC03394.jpg
ほぼE6系に置き換わっていて,E3系は一日一往復だけになっていました。
2月28日に,私が「つがる」乗車の際,偶然会えて撮ったものです。

DSC03393.jpg
新幹線ホームへ入線してくる姿も見納め・・・
さみしいけれど,カラーや名前を変えた姿に,またどこかで会うのを楽しみに。

DSC03498.jpg
そして,3月14日21時40分頃。
この時間,毎日窓の外に見えていた東京行きの「あけぼの」が,雄物川の鉄橋をラストラン。
長い車窓の灯りが,通り過ぎていくのを見るのもこれが最後に。
翌朝,青森へ向かう最後の「あけぼの」を,秋田駅に見送りに行くことにしました。

DSC03504.jpg
3月15日,7時前に秋田駅へ到着。
「あけぼの」の代替として,新規に青森へ向かう特急「つがる」の一番列車が。
秋田駅長さんが出発に立ち会っていました。

DSC03503.jpg
新幹線ホームには,この日から「スーパー」の冠記が外れ,全て「こまち」となったE6系。
この一時間ほど前に,一番列車の出発セレモニーが大掛かりに開かれ,
ホーム上ではその撤去作業の真っ最中でした。
駅長さんは,昨夜の「あけぼの」セレモニーから,大忙しですね★

DSC03505.jpg
そして,いつもよりゆっくりの時間で,2番線へ「あけぼの」入線。

DSC03506.jpg
秋田駅で運転手さんが交替です。
酒田~秋田間を担当する運転士,日景さんのことがNHKや新聞で紹介されていたので,
グッときてしまいました・・・

DSC03511.jpg
「あけぼの」の電光表示も見納め・・・
たくさんの「鉄さん」たちだけでなく,カメラを持たずに見送りに来ていた方々もたくさん。
これが運んだ「思い」は,たくさんあったんですよね。

DSC03514.jpg
0分で完売のチケットを手にされた皆さん,満喫されたことでしょう。
2月は運休が何回かあって,涙を飲んだ方もいたのでは。
12月に立席で乗車しておいて,本当に良かったです。

DSC03513.jpg
最後尾はレディースゴロンとシートなので,少ないかな?と予想しましたが,
ご覧のとおり,後方展望を撮影するカメラがしっかりくっついていました。
女性達から2ショットでの記念撮影を求められた車掌さんが「恥ずかしい~」と大照れ(^^)

DSC03517.jpg
15分ほど停車していた「あけぼの」は,青森に向かい走り出しました。
「ありがとう~」「さよなら~」と,ホームのみんなが目いっぱい手を振り,
運転席から,客車の窓から,たくさんの手が振られて,青い車体は去っていきました。

DSC03519.jpg
中央改札へ向かう橋上通路に展示されていた「あけぼの」はE6系と並んで。

DSC03518.jpg
自分の年齢とほぼ同じ期間頑張ってきた列車に,自分が重なるわけで・・・
二人の息子が,それぞれ父と「ゴロンとシート」で二人旅したのが思い出に。

DSC03499.jpg
改札そばのNEWDAYSでグッズ販売されていました。
ワンカップの銘柄は「刈穂」。JRさん,GJです(^ー^)b☆

DSC03520.jpg
すべて見送り,さみしい気持ちを温めに,全ての線路が見わたせる喫茶コーナーへ。
駅の駐車場を出たところへ,たくさんの花束を手にした私服の男性が。
なんと日景運転士さんでした・・・
最後まで安全運転。本当にお疲れ様でした。

よろしかったらぽちっとな☆φ(^o^)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

泣けてきました

何かこの記事をみて泣けてきました。
ありがとう。あねっちゃさま。
  • | 2014.03/16.Sun
  • | 21:40
  • | ひがっさん
  • | URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

>ひがっさん さま。

読んでいただいて嬉しいです☆
日景運転士さんの丁寧な運転風景を取り上げた,
NHK「コトノハ」はもう少しするとUPされると思いますので,
ぜひご覧になってくださいませ。「あけぼの」への愛情に感動します(;_;)
文明の進化の陰で,地道に動いてきたものが失われていく・・・
またひとつ「昭和」が終わったのだと,見送ったあと茫然としていました。













  • | 2014.03/17.Mon
  • | 10:15
  • | あねっちゃ
  • | URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

息子と夫と

男の絆&家族の絆を記録した電車でもあったのですね
寝台車≒無駄・空間・余裕etc...を味わう旅の本質・・・がなくなるのは寂しいと
新聞に書いてた人がいました。
うちの家族旅行といえば 日本海で京都へ~だったので あけぼのにも想いが重なります。
寝台車・効率と引き換えに失った物の大きさに気づく人が増えるかしら?

代替画像

>ゆっこ さま。

実は正直,私は寝台車が苦手でして(^^;)ゞ
揺れと,他の客との距離感に,どうしても眠ることができないのです★
「乗り鉄」のツレが「寝台車・しかもゴロンとで!」と子供らに英才教育を施すべく,
半むりやり連れて行ったというのが実際のところです。
在来線が激減し,住民の望み通り,全国に新幹線が延びて行っていますが,
ガタンゴトンと揺れながら,ゆっくりと流れる車窓の景色を眺める時間は引き換えとなりました。
いつか必ず,そういうことが大事だったのだと人々が気づく時が来ても,
そこを走る車両はもう無くなっているのです。
  • | 2014.03/18.Tue
  • | 13:40
  • | あねっちゃ
  • | URL
  • EDIT
  • top↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。