プロフィール

あねっちゃ

Author:あねっちゃ
20ン年の共働き生活を休止し,専業主婦デビュー。
潜伏4年を経て,再就職トレ開始。
ゆるゆるな日常をゆるゆると書いております。
佐藤竹善・SING LIKE TALKINGファン歴25年。
2010年にMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を受けました。それについてのモロモロは,旧ブログのフリーページに置いてありますので,リンクからどうぞ☆
写真はクリックで大きくなったりならなかったり。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

onlineカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

こちらも書いてます

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
653位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
85位
アクセスランキングを見る>>

傘寿の伯母と喜寿の伯父に会う。

札幌在住の,母の姉と兄。
「もうこれで,生きているうちに最後だから~」と言いながら,
母の実家に,二年に一度くらいのペースで来ています。
ついでに,母のところにも寄ってくれるのが常。

今月頭に,兄(伯父)の高校の同級会が「喜寿祝い」ということで,
毎度おなじみのセリフ↑を言いながら,姉(伯母)も一緒に来ることに。
77歳の伯父が運転する車で,フェリー乗船。
苫小牧から秋田港へ着き,日本海沿いに北上。会場の能代入りです。
北海道の人は一日200km走るのが普通(→北海道在住の友人談)とはいえ,タフだな~~(@o@)

いつもなら「うちにも来たんだよ~」という報告を母から受けるだけなのですが,
伯母が80歳になったというのを聞き,毎度のセリフが本当になってしまう気がして,
手土産を積み込んで,車で実家まで会いに行くことにしました。
往復200kmの日帰りなので,ツレには黙って。チビには留守番をお願い。


国道285号線を北上して,旧比内町を通過。ひたすら旧道を走ります。
比内町のランドマーク,達子森。
この山の頂に目の病気を治してくれるという薬師神社があり,
小学生の時,父の姉を伴ってお参りをしたことがありました。
「目目目・・・」と無数に書かれた紙や,の絵がたくさん貼られていて,
後々まで夢に出てくるアレな場所でした・・・今思い出しても(ー_ー;)・・・
まあ,余談なんですが★

父母にも黙って実家のピンポン♪を鳴らしたので,出てきた父が固まっていました(爆)
伯父・伯母と会うのは,母の母(祖母)の葬儀以来なので20年ぶり。

伯母「あら~~~あね子ちゃん(仮名),大きくなったこと~~~」
ええ。40+ン歳になりましたもの。立派なオバさんに成長いたしましたわ( ̄▽ ̄)b

伯母と母は顔がそっくり。伯母は80歳とは思えないほど若くて元気☆
ぎっしりハグされ「あね子ちゃん,抱き心地がいいねえ~~」(^▽^;)アハハ~
昔はヘビースモーカーで酒豪。
穏やかな母とは正反対の豪気さが大好きだったのに,小さくなった伯母。
なんだか,涙が出てきて,隠すのに困りました・・・

きょうだい三人で,地元の昔話に花を咲かせる母の笑顔。
久しぶりに見せる少女のような明るさに,聞いている私もほっこり。

この日の夜,八戸から出るフェリーに乗船するということで,もう発つ時間に。
「あね子ちゃん。母さん,父さんをよろしくね。頼んだよ。」と二人から力強く言われ,
もう本当に,これが最後かもしれないと思ったら,涙腺決壊でした(;_;)
「こちらこそ,こんな遠くまで来てくれて,本当にありがとう!」と心からお礼を言いました。

DSC02474.jpg
東北道から八戸道へ乗ればいいのに,とすすめましたが,
「最後だから十和田湖を見ていくわ」と伯母伯父。
二人の手をしっかり握って,お別れしてきました。

「これが最後だから~」と,
また津軽海峡を渡って来てくれそうな気がしながら。

よろしかったらぽちっとな☆φ(^o^)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret