プロフィール

あねっちゃ

Author:あねっちゃ
20ン年の共働き生活を休止し,専業主婦デビュー。
潜伏4年を経て,再就職トレ開始。
ゆるゆるな日常をゆるゆると書いております。
佐藤竹善・SING LIKE TALKINGファン歴25年。
2010年にMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を受けました。それについてのモロモロは,旧ブログのフリーページに置いてありますので,リンクからどうぞ☆
写真はクリックで大きくなったりならなかったり。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

onlineカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

こちらも書いてます

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
79位
アクセスランキングを見る>>
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

全県大会出場を目指して・・・

しばらくPCに向かう暇がないほど,心身ともにいっぱいいっぱいの毎日です(@o@;)
チビの野球チームの大会,合間には修学旅行まで挟まり,
「ハハのんきだね~♪」なんて言ってる余裕すらなく(汗)

で,チビの野球ネタから。

地区予選や,秋田市予選を勝ち抜いて,全県大会に出場できる機会は全部で5回。
そのうち4回をすでに落としており,残る最後の大会へ秋田市代表として勝ち上がらないと,
全県大会への道は絶たれてしまいます★
背水の陣で臨んだ,最後の大会・秋田市予選です。
全県大会の模様は,地元テレビ局で放映されるので,最後の期待を込めて(>人<)

※写真はクリックで大きくなります

一回戦は,カラ梅雨の空が,グランドをじりじりと熱く焼くなか行われました。
父チームが懸命の散水作業をしても,瞬時に乾き,強烈な砂埃に見舞われての試合です。

この日は,チビチームのエース君が絶好調☆
持ち味の低めの球がビシビシ決まり,四死球はほとんど無し。
打っても全打席で安打の猛打賞☆彼のひっぱりでチームはイケイケムードに。

対戦チームの先発は女の子(・o・)
この子の野球センスが素晴らしかった・・・。見事なソロホームランを打たれました★
こちらは先発完投。あちらは女の子から三番手~エースへの継投でした。
結果,久々の快勝に,親チームも盛り上がります(^▽^)ノ♪

A-2.jpg
そして,翌週臨んだ二回戦・・・
前日の大雨で順延となり,天気もグランドも,
そして子供たちの気分もイマイチのまま,試合開始。

初回,先制の内野ゴロをはじいてしまい,ランナーをゆるしてしまってからズルズル・・・
どうした,守備陣!!ガッチガチになっていて動きが悪い。
そして,一回戦で好調だったエース君,どうしてもストライクが入りません(・o・;)
本人も悔しかったようで,泣きながらの投球(ToT)
高めに甘く浮いた球は,容赦なくヒットにされてしまいます。

母チームも懸命に応援し,逆転したのもつかの間,再逆転★
それをひっくり返すことはできませんでした・・・

これで,秋田市代表への道は閉ざされ,
全県大会への出場もなくなりました・・・

試合の終わった後のミーティング。
「お前たちは,どこを目指して野球をやってるんだ?優勝じゃないのか?」監督さんから。

・・・でも・・・

なーんか,ピンときていない表情の子供たち。
負けた瞬間,泣いてはいたけれど,監督さんの言葉が響いていない。

昨年秋の新人戦で,秋田市予選の激戦を勝ち抜き,
全県大会も準決勝まで勝ち上がり,熱い試合をした彼らはいったい何処へ?
その後,たくさんこなした練習試合も,負けのほうが圧倒的に多くて。
新人戦で,気持ちが燃え尽きちゃったのかなぁ・・・

子供たちの野球に対する姿勢は,普段の練習から分かっていました。

試合に起用されるのが,ほぼレギュラー9人に固定されるようになってから,
練習前のグランド整備をレギュラー陣はやらなくなったのです。
先にグランドへ来て,整備をしている子が終わったころに合わせてゆっくり登場。
練習器具の配置,ライン引きもせず,先に素振りやキャッチボール。

「それではダメだ!」と,立ち合い当番の時に言っても聞く耳を持ちません。
その様子を監督さんが見ていないことを,子供たちは知っているのです。

整備してもらったグランド。器具庫から出してもらった用具。
控えの子たちが懸命に拭いていた練習用のボール。
買ってもらった一本3万円もする高級な「飛ぶ」バット。
全部お膳立てしてもらっての練習に,おごりはなかったのでしょうか。

そしてとうとう最後まで,
チビたち控え組に,公式戦出場の機会は与えられませんでした。

実力の差があることは絶対的に否めないので納得ずくですが,
出たくても出られない子のぶんまで,
もっと死にもの狂いで頑張ってほしかったな・・・

そういう気持ちを,もともと持ち合わせていないのは,
練習を見ていればわかっていたことなので,
この結果は出るべくして出たものと納得でした。

今日は辛口にて。

よろしかったらぽちっとな☆φ( ̄д ̄)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。