プロフィール

あねっちゃ

Author:あねっちゃ
20ン年の共働き生活を休止し,専業主婦デビュー。
潜伏4年を経て,再就職トレ開始。
ゆるゆるな日常をゆるゆると書いております。
佐藤竹善・SING LIKE TALKINGファン歴25年。
2010年にMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を受けました。それについてのモロモロは,旧ブログのフリーページに置いてありますので,リンクからどうぞ☆
写真はクリックで大きくなったりならなかったり。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

onlineカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

こちらも書いてます

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
790位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
98位
アクセスランキングを見る>>
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

ダメな指導者,バカな親。

んめかった121201
重めのタイトルのあとに,最近食べた「んめかった」ものを。
こーゆーのに逃げないとやってけない日々でした・・・

book_2
最近通いだした整形外科には,このような書籍がたっくさんありまして。
待ち時間に熟読してきました。

book_3
目次その1。

book_1
目次その2。

指導者を交代してからのチビのチーム。
そうとう風通しが良くなって,本当に良かったと思います。

この本に出てくるダメな指導者の例。
「この野郎!バカ野郎!帰れ!そんなんじゃ試合に出さないぞ!」・・・と子どもを罵倒する人。

シーズン中,対戦した何チームかは,そんな声がベンチから飛んでいました。
ときには,いまどきどうかというくらいの鉄拳制裁もあったり。
対戦するコチラはすごく気分悪かったです(>_<)

荒い言葉を使う人は,子どもに具体的な指示をする言葉を持ち合わせていないから,
自分が思うとおり動けない子どもに対して,罵倒するしかないのだと。
鉄拳制裁に至っては,殴られる子を見ている親の前で,何をかいわんやです。

読んでいて,以前の指導者の罵倒の言葉に,縮みあがっていた子どもたちの姿と,
傷ついていても「我が子が試合に出るためなら」とガマンしていた親たちの姿が浮かんで,
たまらない気持ちになりました。

そして,タイトル後段の「バカな親」・・・

ワタシ自身が,「親バカ」で「バカ親」なのは,自負しているところです。
(こんな文章も書いていることだし)
つい最近,チームの親たちが,みんな同じ気持ちでいるわけではないんだな,と
心底考えさせられる出来事があり,
(それでここを更新する気が起きなかったのですが)
今後どうなっていくんだろうと,一抹の不安がよぎっています。

秋田という,冬は雪に閉ざされた地で野球をしているということで,
それだけで,ハンディは大きいわけです。
高校まで野球を続けても花開ける人は,ほんの一部であり,
ほんの一握りの優れた人のように,プロ野球選手になれるわけでもなし。

「ぼく,野球が好きなんだ!」という子どもの素直な気持ちを,
一番大事にしてあげたいというのは,
「向上心のない親」とくくられる者の,戯れ言,負け惜しみなのでしょうか。

よろしかったらぽちっとな☆φ(^o^)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。