プロフィール

あねっちゃ

Author:あねっちゃ
20ン年の共働き生活を休止し,専業主婦デビュー。
潜伏4年を経て,再就職トレ開始。
ゆるゆるな日常をゆるゆると書いております。
佐藤竹善・SING LIKE TALKINGファン歴25年。
2010年にMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を受けました。それについてのモロモロは,旧ブログのフリーページに置いてありますので,リンクからどうぞ☆
写真はクリックで大きくなったりならなかったり。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

onlineカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

こちらも書いてます

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
421位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
55位
アクセスランキングを見る>>

全県大会の壁はアツく。

チビ野球チームの新人戦。
とうとう全県大会まで来ちゃいました。
コレに優勝したチームは,東北大会に出場となるので,
『東北学童軟式野球新人秋田県大会』という名称になってます。
この3連休で,ものすごい暑さの中,文字通りの熱戦が繰り広げられました。

1日目
クジ運の良さ?から,初戦は,全県最高クラスとの呼び声の高いチームと。
相手からすれば無名の我がチーム。
終わってみれば,あららなんと!勝っちゃいました(^▽^)
名門との初戦突破は,大金星。すごいぞ!

そして2日目。
朝7時に球場へ出発とのことで,全員5時には起床。
8時からウォーミングアップ開始でしたが,すでに気温は30℃越え・・・
10時からの試合会場に到着したとたん,子ども1名,母チーム1名がダウン(><)★
準々決勝は,ピッチャー君のガマンの投球が冴え,勝利☆

そして準決勝。
コレに勝てば決勝というプレッシャーと,
前の試合からの休憩が30分しかないので,暑さ疲労が抜けない子どもたち。
ピッチャー交代して試合開始しましたが,イマイチ固い・・・
こちらのミスを見逃さずに,攻撃を畳み掛けてきた相手チームに,
コテンパンにやられ,完膚なき敗戦となりました。

2日目
終わって,泣きながらキャッチボールをする子どもたち。
グランドから上がっても,空を仰いで大号泣。うずくまって涙が止まらない。
最後のミーティングで,コーチたちは皆「ここまで良くやった」と褒めてくれました。

これまでの試合では,どこか「負けていても最後は勝てるんじゃないか」という慢心が見え,
負けた相手が号泣するのを見ても,その悔しい気持ちを引き継いで全県大会へ来たんだ,
という気持ちに,なかなかなれなかった彼ら。

負けてはじめて,一つ一つのプレーの大事さと,「負けると悔しい」ということが分かったのです。
勝敗の厳しさを,自らの身をもって体験してきたコーチたちは,それをよく知っていたのでしょう。
負けを責めず,優しく接してくれたコーチたちには感謝です。

チーム全体にとって大きな収穫となった2日間でした。
「また来るから!全県に!」・・・泣く子どもらにかけた言葉を実現するために,
再スタートです。

よろしかったらぽちっとな☆φ(^o^)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret