プロフィール

あねっちゃ

Author:あねっちゃ
20ン年の共働き生活を休止し,専業主婦デビュー。
潜伏4年を経て,再就職トレ開始。
ゆるゆるな日常をゆるゆると書いております。
佐藤竹善・SING LIKE TALKINGファン歴25年。
2010年にMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を受けました。それについてのモロモロは,旧ブログのフリーページに置いてありますので,リンクからどうぞ☆
写真はクリックで大きくなったりならなかったり。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

onlineカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

こちらも書いてます

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
551位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
80位
アクセスランキングを見る>>

ありのままで。

昨夜から,ここ秋田市も急に冷え込んでいます。
沿岸部の強風に『冬型の気圧配置』という言葉があてはまる季節になってきました。

そろそろ夕飯の買い物に出かけるところですが,
寒いしなぁ・・・何にしようかな~。ちなみに昨夜は『トマト鍋』。
きりたんぽ鍋は週末やったし・・・。
『納豆汁』食べたいなぁ。

ハハの納豆汁

この写真は,秋田県南部在住のツレ母の納豆汁。

ツレ母のつくる漬物を,テレビ局が仙台から取材に来まして,
取材クルーにお昼ご飯をご馳走したときに,コレを振る舞ったそうです。
すると,関西出身のクルーが「納豆がこんなに美味しいなんて!!」と,何度もおかわり。
炊きたての新米あきたこまちと,ツレ母漬物も一緒ですから,相乗効果もあったかも
そんなわけで,映像とともに納豆汁の写真も番組で使用され,こちらはHPから拝借

ワタシの実家では『納豆汁』といえば,普通に作った味噌汁に,ひき割り納豆を乗せた「つぶつぶ系」。
インスタントの永谷園の納豆汁もそういう感じですよね。

秋田県南部の納豆汁の作り方は,たくさんの具材を煮込み,味噌味に仕立て,
そこへ,つぶ納豆をすり鉢で完全につぶしたものを,味噌漉しに移し,
汁の中で,丁寧に溶かし込んで仕上げます。
出来上がりは,とろとろ

ツレ家の具材は,大根・サトイモ・豆腐・油揚げ・ゼンマイ・キノコ(ナメコのような粘り系)。
納豆を入れてからは,香りを飛ばさないように煮込まないようにします。
お椀に盛り付けてから,刻み長ネギをトッピングしていただきます。

この「納豆をつぶす」作業がタイヘン
ツレ母が「つぶし」を頑張るすり鉢を,押さえるのがヨメのワタシの役目。
「おめさだば,出来ね。」(あなたには,出来ない。)と言われておりました・・・

一度,交代してやらせてもらったら,つい,いきなりすり混ぜてしまい,
「するなでね!ふとつずつ,つぶすなだ!」(すっちゃダメ!一つずつ,つぶさなければならない!)
と叱られまして・・・

「する」と納豆が糸を引いてしまい,つぶしにくくなるのです。
粒の原型が完全に無くなってから,すり混ぜて完成に至るまで,全力で20分くらい。
それ以後,ツレ宅では「押さえ」に徹しました(苦笑)

ワタシが自宅で作るときは,「納豆汁の具」なる水煮素材(便利です♪)と,
ヤマダフーズから出ている「納豆汁の素」(既につぶれてる♪)を使っています。
ワタシの実家のある地方では,食べたことの無かった納豆汁。
その美味しさを知ってからは,ひと冬に何度も作っています。

ツレは,半年間会社の研修で,東京で自炊の寮生活をしたことがあるのですが,
そのとき,全国から集まった研修員に,この納豆汁を振る舞いたいからと,
この「具」と「素」をワタシに東京まで送らせました。
味噌はツレ母の自家製こうじたっぷり白味噌。
ネギは,ツレ父入魂の美味しい長ネギ。

納豆が苦手だという関西の人にも,「美味しい!」と大好評だったそうです。
納豆大好きの東北人でも「上品な味だなぁ☆」と喜んでもらえたとか。

大曲の納豆汁

そしてこちらは,『納豆汁』で地域おこしをがんばっている,
大仙市の『大曲の納豆汁』。
先週末に,「納豆まつり」なるイベントがあり,納豆好きのワタシも行きたかった★

ただ・・・こちら,半熟タマゴと,おこげがトッピングされております。
美味しそうなのですが,何となく,見た目が「県外発信用」な気が。
普段ウチで食べている「ありのまま」の姿でも,十分にイケると思うのです・・・

食べなれていないものを新名物にしようとして,イマイチ盛り上がってこない,
沿岸部の焼きそばのようにならなければいいのですが。
ワタシの考えすぎでしょうか・・・

きりたんぽパフェ

転じてこちらは「きりたんぽパフェ」。
ここまでぶっ飛ばれてしまうと,コメントのしようもないのですが★
これが「きりたんぽ」の評判を高めてくれるのかどうかは・・・

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

つぶすんだもんね。

納豆、すったらねっぱっちゃうもんね?納豆汁って作るのが大変なんだ…私は素派です。

大曲の納豆汁、ちょっとゴテゴテしすぎ。
素朴なのが一番です。

今頃の時間になると、夕飯の献立考える時が多いんだけど、かなり参考になりました。
ありがとう!
  • | 2011.10/26.Wed
  • | 16:03
  • | あい魔女
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

つぶすなだ・・・

>あい魔女さん。

コレを食べに正月帰省するようなものです(^m^)
納豆汁ネタを書いてみましたが,スーパーにまだ助っ人達(具&素)が並んでいなくて(泣)
ちなみに「いとく」には売っていません(県北系なので)。
たぶん今夜は豚汁&焼き魚・・・
  • | 2011.10/26.Wed
  • | 16:22
  • | あねっちゃ
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

本物だ・・・

納豆汁、アタシも作るけどそのままひき割り納豆入れてます(笑)

県南地区の本物の納豆汁、ぜひ一度食べてみたいものです。


きりたんぽパフェ・・・あれはヤバいでしょ?(汗)
これって生クリーム&アイスのパフェに、きりたんぽが乗ってるのですか???

  • | 2011.10/27.Thu
  • | 10:37
  • | ★あやプー★
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

ホンモノだす。

>★あやプー★さん

ひき割り納豆入りのも大好きですよ(^^)
この完璧とろとろ納豆汁なんですが,県南のスーパーやみやげ物店で缶詰(!)になって売られてたりします。

きりたんぽパフェは,きりたんぽ発祥の地・鹿角市で実在するらしいです。
この画は拾いモノ(^m^)
味の想像はおおよそつきますが・・・実食の勇気と意欲は湧きませんなぁ(^^;)ゞ
  • | 2011.10/28.Fri
  • | 17:07
  • | あねっちゃ
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |