プロフィール

あねっちゃ

Author:あねっちゃ
20ン年の共働き生活を休止し,専業主婦デビュー。
潜伏4年を経て,再就職トレ開始。
ゆるゆるな日常をゆるゆると書いております。
佐藤竹善・SING LIKE TALKINGファン歴25年。
2010年にMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を受けました。それについてのモロモロは,旧ブログのフリーページに置いてありますので,リンクからどうぞ☆
写真はクリックで大きくなったりならなかったり。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

onlineカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

こちらも書いてます

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
382位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
54位
アクセスランキングを見る>>

この空のどこかで。

20110809

天気が崩れてくるのかな。
飛行機雲のすじが残っていて,放射状の雲。
今日も暑いですね・・・


そんな真夏の日差しの中,お悔やみに行ってまいりました。

兄ちゃんの中学時代の部活仲間が,父親を亡くし,
17歳にして喪主を立派に務めました。

子どもたちには,昨日のうちに,顔を出させました。
遅くに帰宅した兄ちゃんが,
「皆,久しぶりに会ったからさ,なんかヘンに盛り上がっちゃってさ・・・
アイツ,無理して俺らのバカ話に笑ってくれてた。行かなきゃよかった。」
と,憮然として言ってて。

「あんたが,あの子の立場だったら,どうよ?
ばらばらの高校に行った昔の仲間が,悲しいときにみんな集まって来てくれたら,
明日の大役を務めるのにも,こころ強いんでないか?」

兄ちゃん「・・・そうだね・・・」

このような場面に立ち会ったことの無い兄ちゃんですが,
私といろいろ話して,思うところがあったようでした。
遅い時間から,課題に取り組んでいました。

営業職として身を粉にしてがんばっておられた,あの子のお父様。
ぜんぶ積み上げると1メートルもの高さになっていた会社関係からの弔電。

この真夏の高い空の上から,奥様,そしてまだ幼い子供達を,
どうかいつまでも見守っていてください,と祈りをこめて。

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

そうでしたか…

ウチの主人の弟も6年前に急死しました。息子さんのお友達、さぞかしいろんな思い、悔い、悲しみあることでしょうね。
心の中で、ず~っと生きてるよ。
  • | 2011.08/09.Tue
  • | 16:02
  • | あい魔女
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

喪主・・・

その若さというか年齢で喪主とは驚きました・・・

きっと力強く、たくましく生きて行ってくれると思います。

不幸なことの経験はあまり積みたくはないですが、きっとそれも人が生きていくうえでは避けては通れない道でしょうからね・・・

あねっちゃさんのお兄さんにとっても、今回の出来事は衝撃だったとは思うけれど、また一歩成長したのでは・・・?
  • | 2011.08/09.Tue
  • | 20:39
  • | ★あやプー★
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

Re:この空のどこかで。(08/09)

こんばんは(^^)
暑いですね~。
子供が若くて、お父さんを亡くされたんだね。
あねっちゃさんのお子さんも悲しかっただろうし、
亡くされたお子さんは、いつものように笑ったんだろうね。
いつまでもお父さんが見守ってると思うね。
  • | 2011.08/09.Tue
  • | 22:22
  • | (^^♪ruriちゃん
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

Re:そうでしたか…(08/09)

>あい魔女さん

この子のお父様,享年44歳でした。
あい魔女さんの義弟さんも,早逝されていたのですか・・・
痛ましいことです。
逝ってしまった人,見送った人,それぞれの「想い」は残っていくのだと思っています。
部活でも一番アツい男だった彼。
「これからがんばれよ」って声をかけるのが精一杯でした。
  • | 2011.08/10.Wed
  • | 05:49
  • | あねっちゃ
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

Re:喪主・・・(08/09)

>★あやプー★さん

>その若さというか年齢で喪主とは驚きました・・・
私たちママ仲間も大変驚き,何はともあれ喪主たる彼を励まさねば,と息子たちを送り出しました。

悲しみの場に立ち会ったことがない息子たちでしたが,
当たり前に家族が暮らしていることは,当たり前ではないのだと感じたようでした。
  • | 2011.08/10.Wed
  • | 05:54
  • | あねっちゃ
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

Re[1]:この空のどこかで。(08/09)

>(^^♪ruriちゃんさん

亡くなられたお父様もまだ若く,残念でした。
人一倍,部活に頑張っていた彼。
これからもきっと,小さい弟妹たちを守ってくれると思います。
悲しみに寄り添う経験のなかった息子の気持ちが,それまでとは変わったように感じています。
  • | 2011.08/10.Wed
  • | 05:59
  • | あねっちゃ
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

お悔やみですか。

17歳で喪主とは。
そのお友達は、今は気丈に振る舞えたとしても、後から哀しみがこみ上げてくると思うとなんとも切ないですね。

私の知り合いのご主人も8/3に急逝されました。お子達は小5と小2です。ご病気でしたが辛すぎる結果でした。
  • | 2011.08/10.Wed
  • | 19:57
  • | ぶりこ
  • | URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

Re:お悔やみですか。(08/09)

>ぶりこさん

長男ですし,昔なら元服も終わっている年齢とはいえ,高校生には荷が重いのでは・・・と感じましたが,
親族のご意向もあったのでしょう。
きちんと,堂々とその務めを果たしていました。その姿に泣けて・・・

昨年の会社の健康診断で発覚して,ここに至ってしまったそうです。
若くてバリバリの方ほど,体を大切にしなければいけないと,悲しく思ってきました。
  • | 2011.08/11.Thu
  • | 09:57
  • | あねっちゃ
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |