プロフィール

あねっちゃ

Author:あねっちゃ
20ン年の共働き生活を休止し,専業主婦デビュー。
潜伏4年を経て,再就職トレ開始。
ゆるゆるな日常をゆるゆると書いております。
佐藤竹善・SING LIKE TALKINGファン歴25年。
2010年にMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を受けました。それについてのモロモロは,旧ブログのフリーページに置いてありますので,リンクからどうぞ☆
写真はクリックで大きくなったりならなかったり。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

onlineカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

こちらも書いてます

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
692位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
93位
アクセスランキングを見る>>

with a smile 。

「ならやま日曜はしご市」で訪れた「tooi」さんのレジ袋。かわいい
110531_0555~01

そこに書かれたメッセージに,なんだかホロリ。
うん。今日も笑ってわらって。だね。
110531_0555~02

週末,チビが内ズックを持ち帰ってきました。
「発酵してきちゃったから~」と。なんつう言葉を知ってるんだと思いましたが。

内ズックへのいたずらは相変わらず続いていて,
下駄箱から名前のシールまではがされていたと担任から電話があった後でした。

ズックにいたずらされたくないという,チビのココロを思って,
「おうっ!キレイに洗ってやるからなっ!」と,ズック洗い。
雨降りだったので,室内での除湿機乾燥でバリッと仕上げて,持たせてやりました。

いまいじめにあっているチビのココロに寄り添うことは,
私自身の子どもの頃のトラウマと向き合うことであり,
チビには「母さんがいるから,大丈夫だからな。」と言いながら,
正直とても辛いものがあります。

あの頃,両親は私を守るため,献身的に接してくれていたことを思い出しながら,
最悪の対応をした教師たちへの苦しい感情もあふれてきます。

不思議なことに,「辛かった」という思いだけが重苦しく残っているのに,
個々の「されたこと」については記憶がまだらなのです。
たぶん防衛反応が起きていて,蓋がされているのだと思います。

チビに「守ってやるからね」と言うことは,
あの頃の私に,大人になった私が言ってあげているような気がしています。
「こんなふうに言われたかったんだ」って思って,苦しくなります。

チビには笑顔で「心配すんな!」という態度ですが,
こうして一人になったとき,今までにはなかった,空虚感というか,
忘れていた辛い感情が押し寄せてきます。

こんなときなので,好きな「おひとりさま」食べ歩きもいまいちで。
どこへ行ってナニを食べても,おいしくないものが出てきたり,
おいしいと言われているお店で,おいしいとは感じられなかったり。
だんだん食べることすらどうでもよくなってきてます。ダメだな・・・

でも,向き合って,乗り越えていかなければなりません。

がんばりすぎず,でも諦めず,で。
(食べログでご一緒しているazukinaさんの言葉を拝借しました。)

そんな中,チビの担任は,
間近に迫った遠足の班分けを,いじめっ子たちと同じにならないように,
チビに親しい子達で組んでくれました。
保育園からいっしょの子達。
そのことを喜んで報告しにきたチビの笑顔に,ホッとした昨日でした。

ヘビーローテーションで聴き続けている,SING LIKE TALKING。
PCの壁紙は,あの日の桧木内川の桜。
また花々を見て美しいと思えるときが,必ず来ることを思って。

「あなたの笑顔が見たいから」,今日も笑いながら。

Empowerment

edit↓ top↑

コメントの投稿

secret

代替画像

う~ん。

内ズックのいたずらか…
その子、なんなんだ?チビちゃんが帰ってから誰も居ない教室でクーピーを折ったり、内ズックにイタズラしたり、下駄箱のシール取ったり?? 考えられない…

チビに「守ってやるからね」と言うことは,
あの頃の私に,大人になった私が言ってあげているような気がしています。
「こんなふうに言われたかったんだ」って思って,苦しくなります。

この言葉、ジーンときた…

でも。女の子の世界、もっと陰険だよ。

  • | 2011.05/31.Tue
  • | 13:07
  • | あい魔女
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

ね~。

>あい魔女さん

おっ,復活されてますね(’’)
調子はいかがですか?

女の子のママからも,クラス内の窮状?を教えてもらったことがありますが,
こういうシンプルなやり方は,継続されると辛いものです。
なかなか被害を言わない(言えない)ものですから。
毎日,その日いちにち何も無かったことを願う日々です。
  • | 2011.05/31.Tue
  • | 13:14
  • | あねっちゃ
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

私も

こんにちは。
こちらでは初めましてですね。

自分の名前があったので、ついつい反応してしまいました。

私も小学生の頃いじめられてまして...
火傷とか、打撲とか、結構激しいのもあったんですが。(苦笑)
結局担任の先生が教室でみんなが見ている前で、
私にそのいじめっ子を殴れと指示。
(今では有り得ない解決法ですな。(笑))
私は泣きながらその子をひっぱたいたんですが、
相手の子は殴られたことがなかったらしく、
最後は二人で泣きじゃくって、いじめはなくなりました。

それまでの間、暖かく見守ってくれた家族があって
今の自分があると思ってます。

いじめるほうも悪いことをしている認識はあると思うんですが、
逆に止めるきっかけもないんですよね...
  • | 2011.05/31.Tue
  • | 13:50
  • | azukina
  • | URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

うんうん・・・

子どもにとって家庭の場は、大切だし何より「両親が味方についてる!」てだけでも全然救われると思う!

おひとり様で楽しくないときは、無理して楽しまなくていいんだよ。
ブログとかでグチったり、励ましあったり、それで気持ちが晴れるならそれでいいし!

今はいろんなことがあって、気持ちがモヤモヤするのは当たり前だと思う・・・
焦らず進んでいこうね★

来週は女子会★
後でメールするよ~
  • | 2011.05/31.Tue
  • | 15:21
  • | ★あやプー★
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

Re:with a smile 。(05/31)

かわいい袋ですね(^^)
いじめ・・・中学校のとき、ありましたね。
県南出身の中学校なので、小学校から中学校まで、皆と一緒。しかし、ある友人は、「兄がいるからいいきになるな」といわれ、別に兄がいるからそんな態度をとっていないし、学校では兄と話してないんですね、仲のいい友人たちから、「家ではどんな会話してるの?」といわれても「普通だよ」
ていいました。
そのいじめの友人は放課後なってから喧嘩うってきて、
我慢してたんだけど、カチーン☆ときたので、イスをなげたり、教科書をなげたりしました。
先生がきて、それから仲良くなったけどね~。
それ以来、いじめもなく過ごせましたよ。
もういわれなくなったけど甘くみられてると思って、兄が学校にいても、関係ないんだーて感じで喧嘩しちゃいました。
いじめた友人はそれ以来、誰とも友達なれなくてかわいそうでしたね(^_^;)
  • | 2011.05/31.Tue
  • | 16:29
  • | (^^♪ruriちゃん
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

ん~。長いな。

いつも思うのは、先頭に立ってイジメてる子じゃなくて、その周囲に居て何となく同調してイジメてる子。
1人なら、解決方法もたくさんあるのに、集団となるとなかなか物証も摑めない.。流されて同調しているヤツが許せないよ(怒)
陰湿だな。やれやれ。
なんか、皆さん大なり小なり経験あるようで、今も昔もあるんですね。

何でだろう?他を攻撃してスッキリするんだろうか?
ますます悶々とするんじゃないかな?

あねっちゃさん、えらいよ。私だったらどうなってるか。
学校に毎日見張りにいって、そいつの親に殴りこみしてたかも。
  • | 2011.06/01.Wed
  • | 00:26
  • | ぶりこ
  • | URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

コメントありがとうございます。

>azukinaさん

いらっしゃいませ。
タイトルからややそれた日記になっている今日この頃です。

病を得てから10年近くなるのですが,「がんばらない」がモットーです。
皆さんと知り合えたことで新しい世界が広がり,最近は落ち着いていたのですが,
こういうことがあると,あの黒闇がムクムクと頭をもたげてきます。
つい「がんばって」突っ走りそうになりますが,ぐっとこらえています。

「あきらめない」でいたおかげで,今の私がいるんだと思い,
チビにも,楽しい学校生活が必ず戻ってくることを願っています。

それにしても苛烈な体験です・・・。どんなにか辛かったことか。
よくぞがんばりましたね,azukinaさん。
「azukinaくん」のがんばりを心からなぐさめてあげたいです。
  • | 2011.06/01.Wed
  • | 16:18
  • | あねっちゃ
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

焦らずに,ね。

>★あやプー★さん

今日は天気が上がったせいか,コーヒーがおいしく感じてます。
昨日はスポ少野球の立会いをしてきました。
手の皮が剥けるまでバットの素振りをしていたチビたち。
野球の仲間からはいじめにあっていないのが救いです。
楽しそうに笑いあっている姿を,見守ってます。
今朝も,チビの頭を両胸で挟んで「ムギュー」して送り出してやりました。
  • | 2011.06/01.Wed
  • | 16:27
  • | あねっちゃ
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

あったんだね・・・

>(^^♪ruriちゃんさん

いじめの理由って,なんでこんな理不尽なんでしょうね。
とても辛かったでしょう。
でもruriちゃんは,相手に立ち向かっていってすごい勇気です。
チビはいじめられるとすぐ泣いてしまうので,さらにいじめられるみたい。
周りが止めてくれているみたいだけど・・・
  • | 2011.06/01.Wed
  • | 16:30
  • | あねっちゃ
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |

代替画像

えらくない・・・

>ぶりこさん

マジ切れして突っ走ったら,さるお方のように,毎日授業参観してしまいそうな私です。
担任を信頼して,現時点では相当にがまんしております。

いじめっ子の親とスポ少で顔を合わせなければなりませんが,
相手も子どもには相当手を焼いている様子・・・
親が,私を見るのが辛そうでした。そりゃそうでしょう・・・
その子はチビを「イケスカナイ」だけなのだとは思うのですが。
癇に障るヤツをいじめるのは大人の世界でも一緒ですしね。
  • | 2011.06/01.Wed
  • | 16:37
  • | あねっちゃ
  • URL
  • EDIT
  • top↑ |