プロフィール

あねっちゃ

Author:あねっちゃ
20ン年の共働き生活を休止し,専業主婦デビュー。
潜伏4年を経て,再就職トレ開始。
ゆるゆるな日常をゆるゆると書いております。
佐藤竹善・SING LIKE TALKINGファン歴25年。
2010年にMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を受けました。それについてのモロモロは,旧ブログのフリーページに置いてありますので,リンクからどうぞ☆
写真はクリックで大きくなったりならなかったり。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

onlineカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

こちらも書いてます

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
79位
アクセスランキングを見る>>
  • --
  • --/--
  • --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓ top↑

昨日会えたから今日も会えるとは限らないのだ。


秋田市の桜は,昨日19日に満開宣言が出ました。
出勤する時,晴れ渡った青空に咲く白い桜。

でもこの日は
後輩マサの葬儀でした。

日曜日の夕方自宅で倒れ
そのまま二度と目を覚まさなかったのだそうです。

月曜日,出勤してすぐ訃報を知らされ
にわかには信じがたくて。

だって
あんなに元気だったじゃないか。

いつだって豪快に笑いながら
人と人をつなげてしまう,そんな奴だったじゃないか。

あたまのなかはそんな思いでいっぱいになり
仕事は全く手につかない。

その日の夕方,生家にいるという彼を訪ねると
玄関には彼がこれから眠るための白い棺が置かれており
その知らせが現実だということを突き付けられて。

ご両親の導きで
白い布団に寝かされているマサのもとへ。
顔には白い布がかけられてる。

嘘。

なんでや。

彼がいつもいつものろけていた,最愛の奥様が
「顔,見てやってください」
その布をそっとおろしてくれると

マサの銀髪が見えて
男前なその顔が現れた。

寝てる・・・
ぐっすり寝てる・・・

涙と嗚咽を堪えることができなかった。

ご家族は気丈にふるまわれているが
こんな時に泣けない辛さは,私が一番よく知っていた。
それが余計に私の涙をあふれさせた。

ご家族に
マサがどんなにか信頼されていたか
先輩からも後輩からも,お得意様からも愛されていたかを話し

抑えられない嗚咽で
全部が伝えられたかはわからないけれど
彼の周りのみんなが,どんなにか彼のことを大好きだったか
ということを伝え

最後のお別れをしてきました。

秋田から遠くへ転勤してしまった仲間へは
マサの寝顔が安らかだったことを伝えて
駆けつけられない自分が悔しいと泣く彼らと
電話口でお互い泣きあいながら

やりきれない気持ちのやり場をどうすればよいのか
そんな今週の私たちです。

先週末
中学校の同級生と30数年ぶりの再会がかない

「半世紀も生きてきちゃったから,
会いたい人に会える機会は,もう絶対に逃したくないんだよね」
とお互いに語りあったばかりで

「お先するっす~」
「お疲れさまでした~」
と いつもの別れを交わしても

次の朝,再び挨拶を交わせるということは
奇跡なのかもしれないと
葬儀の始まった時間に,
朝の青空をかき消す暴風雨の窓を見ながら思っていました。

どうか安らかに。

たぶん自分がこの世の人でなくなったことに
気づかないまま,空へ行ってしまっただろうな。

また 野球の応援したかったな。

もういないんだね。さみしいよ,マサ。

IMG_0234.jpg

(´。・ωq)(pω・。`)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

edit↓ top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。