プロフィール

あねっちゃ

Author:あねっちゃ
20ン年の共働き生活を休止し,専業主婦デビュー。
潜伏4年を経て,再就職トレ開始。
ゆるゆるな日常をゆるゆると書いております。
佐藤竹善・SING LIKE TALKINGファン歴25年。
2010年にMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を受けました。それについてのモロモロは,旧ブログのフリーページに置いてありますので,リンクからどうぞ☆
写真はクリックで大きくなったりならなかったり。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

onlineカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧

こちらも書いてます

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
551位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
東北地方
80位
アクセスランキングを見る>>

2017夏休み仙台紀行・その1~楽天戦@コボスタ

10月三連休は,秋田の小中学生は秋休み。
季節外れではありますが,チビと夏休みに仙台へ旅行してきたときのお話です。


高速バスで行けば格安でお財布に優しいのですが,チビのたっての希望でこまち。
車両のすれ違いを見たいと言うので,進行方向右側で,チビは窓に張り付き。

その結果

DSC07949_01.jpg
こまちに酔った・・・
ふらふらなチビ,初ペデストリアンデッキ。

IMG_0990.jpg
仙台駅の待ち合わせスポット,伊達政宗公と仙台七夕なステンドグラス前に立ち
母は過去の思い出に浸ったあと

IMG_0987.jpg
2階のNEWDAYS前に立ってた「ハイキュー!!」の等身大影山君と(でかい!)
わくわくツーショット撮影♪(さっきの感傷は何だったのかw)
店員さんは撮影許可に快諾してくれました。

DSC07945.jpg
久しぶりに来た仙台駅東口は,とんでもなく変わっていましたー!

DSC07948_01.jpg
東口にてイベント営業中の,仙台ゆるキャラ「むすび丸」くんと記念撮影♪
キュッと握ってくれたむすび丸くんの手の感触が,生々しくて優しかったなぁ。
暑いのにご苦労様,がんばってねー♪と激励。

さて、いざコボスタへ出陣!

IMG_0994.jpg
開場時間ジャストを目指してコボスタへ向かう人並みのすごいこと!
東口から球場までは料金100円のシャトルバスがあって便利。

IMG_0995.jpg
オフィシャルグッズの建物がとんでもなくでっかくなってるー!

IMG_0997.jpg
雨模様なので,1000円のほうのポンチョ二つ購入。
チビはレプリカユニフォームを念入りに物色。

IMG_1001.jpg
夏休みイベントのプレモルブースが最終日とあれば

IMG_0999.jpg
迷わず行けよ!行けばわかるさ「香るエール」
もう雨が落ちてきて,買ったポンチョを羽織り,ガーリックシュリンプでキュッと

IMG_1002.jpg
おルービの無いナイターなんて☆コボスタに乾杯。

IMG_1003.jpg
♪レベレベレーベンレベレーベン♪のタカラレーベンの「れ~べ~」までいるw

IMG_0996.jpg
この日は「伊達政宗公生誕450年記念ナイター」だということで

IMG_1005.jpg
菓匠三全さんから,観客全員に「伊達絵巻」のプレゼントが!
のちに座席ナンバー抽選で,10名に伊達絵巻詰め合わせがプレゼント!

IMG_1006.jpg
いつもの風船は赤と白どっちにしようかな・・・と考えて,赤選択。うん。

DSC07959.jpg
席は奮発してバックネット裏のいいシートのところ!

DSC07960_01.jpg
ショップで応援バットとレプリカユニフォームGETのチビの満面の笑み(^^)
選んだのが4番岡島って,シブすぎるチョイス(>▽<)

DSC07964.jpg
試合前のスタメンコールの背景にも政宗公が!
「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」の皆さんも球場降臨!
生政宗公のコールもあったりで盛り上げてくれます。

DSC07970.jpg
対戦相手は菊池雄星率いる西武。
楽天は安樂。

DSC07971.jpg
♪楽天 らーくてーん,イーグルース♪で風船飛ばし

結果的には
菊池雄星の完全復活を見届ける試合でした・・・

DSC07973.jpg
入口の嶋さんと,人一倍声をからして楽天を応援したチビと。

いいシートだと
野球観戦って楽しいのねと再認識。

そして昨日は岩手出身の大谷翔平くんが、コボスタ最終戦。
東北人として彼の飛躍を応援してます☆


仙台情報じゃんwということはスルーで。
よろしかったらぽちっとな☆φ(^o^)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

edit↓ top↑

思っている。祈っている。

高校のとき、共にファンだった大沢誉志幸さんのライブを一緒に観に行き(サボって)
あの曲がいい、この曲がいいと、盛り上がっていた友人73ちゃん(仮名)。

お盆帰省したときに偶然再会しておりました。

IMG_0910.jpg

かつての秋北バスのバスターミナル。
かつて人々で溢れていた場所には寂寥感だけで、帰ろうとしたそのとき。
出口で会った子連れの女性。

違っていたら謝ればいい、とすれ違いざまに呼びかけた。

「73ちゃん!?」

「!あねちゃん!?」

私たち以外、誰もいないターミナルで、ほぼ10年ぶりの再会を喜んだ。

彼女は先月お母様を亡くし、私は間も無く母の一周忌だと短く伝えあい、
「声かけてくれてありがとう!」と笑って別れた。

彼女と再会するのは、みどりの窓口やバスターミナルで行きずりに偶然に、がほとんど。

既にお父様を見送っていた彼女は、帰る家に待つ人はいなくなってしまったのだ。

そして、母の一周忌の帰省の折。
新聞のお悔やみ欄に喪主な彼女の名前を見つけた。

また偶然の再会。
うん。行くよ。お母様を一緒に見送ろうね。


台風の後追いしながらようやく到着。

IMG_1149.jpg
淹れたてのフレンチローストはどしんと濃く、
りんごのシブーストが運転疲れを癒してくれる。

IMG_1145.jpg
黒衣に羽織りものの私を見つけた子どもらが
マツコ、マツコだとささやく声が聞こえてくるが
こんな風に人々が集まりさざめく場所が、
寂れて行くこの街にできて、良かったなと苦めなコーヒーを飲んだ。

見送りの会場へ着くと、天気雨に反射して、大きな虹がかかっていた。
出迎えてくれた73ちゃんに
「虹が出てるよ、お母様が会わせてくれたね」
大変だったであろう彼女の肩に触れ、声をかけて室内へ向かうと、
彼女の友人で来ていたのは私ひとりだけだった。

葬儀は滞りなく進み、スポーツが得意で、
さばさばとキップの良かった彼女のお母様に、お世話になった感謝を伝えた。

最後に導師さまの法話があった。

故人は
人生の時どきで、家族の平安を思い、家族の平安を祈っていました。
伴侶が先立ち、子どもらが巣立ち、孫が生まれて
その折々に、ひとりで暮らしながらもその平安を思い、その平安を祈っておられた。
それは、亡くなられた今も、変わることはなく、思い、祈っておられるのです。

涙が落ちた。

お母様をひとりきりで行かせてしまったという思いでいっぱいの、
彼女と妹さんの気持ちに寄り添ってくれたのでした。

自らの母の一周忌でも泣かなかった私だが、導師さまの穏やかなことばは
私の思いにも寄り添ってくれて、涙が止まりませんでした…

またいつか偶然会おうねと、
いつものように彼女へ声がけして

見上げた空。

よろしかったらぽちっとな☆φ(;_;)サミシイ
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

edit↓ top↑

大澤さんに逢いに行く。

先月のお話です。

高校野球の秋田県大会で,
母校が勝利を目前にしながら,空前絶後の大逆転負け・・・_| ̄|○

「今年の夏は終わったな・・・」と秋風が吹いていた
私の心にフト引っかかったネット情報。

そういえば今夜
大澤誉志幸さんが,秋田市でライヴをやるんだった(・o・)

へば行くっすべ!!

IMG_0710.jpg
大澤誉志幸 SASURAI TOUR 2017
「Journey to soul ~北海道・東北への旅」
会場は秋田市大町にあります老舗ライヴハウス CAT WALK。

IMG_0705.jpg
ひとりライヴ参戦は慣れっこな私ですけれど,
ホームでありながら此処に来るのはお初\(//∇//)\

IMG_0708.jpg
ワンドリンクをば,とウーロン発注。クルマで来たしね。

実は
高校の時,大沢誉志幸(沢の字が旧字でなかったころ)さんが大好きで
友人73ちゃん(仮名)と二人で午後から授業をサボり,
秋田県民会館へ大沢さんのコンサートを見に行ったことがあるのです!

当時は沢田研二,吉川晃司,ビートたけしetcに楽曲提供しながら
キレッキレな活動をされてた大沢さん。

好きすぎるあまりに,放送部のトモちゃん(仮名)にお願いして
昼休みにアルバム「CONFUSION」を流してもらったのはいいものの
1曲目のタイトル曲で学校が揺れまして(;^_^A
2曲目の「そして僕は,途方に暮れる」で着地したという
マニアックすぎる選曲に,放送部が怒られたとか聞きました・・・

そんな若気の至りを思い出し,
ウーロンをちびちびすすっていると,テーブルが徐々に埋まりはじめまして
四人掛けに所在無く座っていた私の向かいに

「ここいいですか?」と,私より少しお姉さんな方が着席。

どちらからともなく,大沢さんとの馴れ初めを語り合い
県民会館でのコンサートも一緒に観ていたことがわかり,意気投合!

「あのコンサートのチケット,蛍光だったよね!!」
と,当時のファンでなければわからない話でヒートアップし
お姉さんが持参されていた現物(!)を見せてもらって,感激しているところへ

IMG_0717.jpg
大澤誉志幸さん(澤が旧字)登場です!

海の家で,おねいさんをからかいながらへらっとしてる
いい感じのオジサマなスタイルでしたわ(^▽^)
帽子にシャツひっかけの短パンスタイルっす。

IMG_0709.jpg
ギターかき鳴らしの大澤さんと,サポートはカホンだけ。
吉川が歌った夏っぽいあの曲から始まった大澤さんのハスキーな歌声は
あの頃となーんも変わってなくて。

ああ あれから30年も経っちゃったのか

なんて思う間もなく,還暦の彼に煽られ総立ちですよ!
孫がいそうな50代・60代が,総立ちでこぶしを振り上げましたよ!
血圧振り切っちゃったら,ホントにHEAVENへGOしちゃうべ!

IMG_0718.jpg
コーフンのひと時が終わって
CD購入後のサイン&握手会wにて

「30年ぶりでお逢いできました!」とお声がけして
「どう?俺,変わった?」なんて大澤さんに笑顔で返されたら

高校生の私に大声で言ってあげたくなった。

「お前,大澤さんに,30年後,握手しながら話してもらえるぞ!!
その日が来るまでがんばれ!!」

IMG_0715.jpg
CDはツボ曲ばかり。ゆっくり落ち着いて聴こうと思ってます。
「こっちをお向きよソフィア」はカラオケでよく歌います。ええ。そりゃもう。


県民会館コンサートでのアンコール最後の曲は
ギター一本で大沢さんが歌ったコレでした。

この動画,カックラキン大放送なんだぜ・・・
何もかも懐かしいべしゃ・・・

よろしかったらぽちっとな☆φ(^o^)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

edit↓ top↑

ありのすさびに。~それにつけても~

友人プラちゃんからLINEで写真が届いた。

IMG_0932.jpg
『店4つ回って4袋GET‼』

グッジョブ!v(o゚∀゚o)v

明治カールが,東日本から絶滅するという報道があり,
店頭からは姿を消してしまったあの日から
8月に入る頃から一人1袋という制限はあれど,
チーズ・カレー・うすあじ,三種類全てが入手できるようになりました。

5月末の読売新聞のコラムでは
平安時代の和歌集『古今和歌六帖』を引いて

ある時は
ありのすさびに
語らはで
恋しきものと
分かれてぞ知る


<ありのすさび>一緒にいることに慣れて,相手の存在を意識せず,なおざりにすること。
訳:「一緒にいるときは語らいもしないで,愛しい人だと別れてから知るのだ。」

編集氏いわく,カールという菓子は,まさにこの歌のとおりだと。

IMG_0720.jpg
プラちゃんと時を同じくして,私もカール(チーズ味一択)を入手し

IMG_0721.jpg
カールの生まれ年を知り,ワタクシとの因縁を深くかんじるのでした。

製造工程がテレビで公開されたときはコーフンしたものです。
明治製菓公式Facebookはこちら(注:音が出ます)

IMG_0723.jpg
折しも,イオンモール秋田のサブウェイが閉店と聞き
夜の映画の前に友人と腹ごしらえに入店したのが,最初で最後のサブウェイ。
エビアボカド,んまかった・・・
もっと早く食べてればよかったな。ごめんよサブウェイ。

IMG_0722.jpg
指先に付くチーズパウダーの層がどんどん厚くなっていく
それを舐めなめ,袋に突っ込む手が止まらなかったカール(チーズ味一択)

それにつけても,だ。
カールよ。

やっぱり買っちゃったなぁ という反省はあっても
やっぱり買っておけばよかったなぁ という後悔はしちゃいかんなと

8月生産分で,東日本での販売終了なのか・・・
指を舐めつつ
「カレーも買っておくか・・・(チーズ一択だが)」と思うのでした。

よろしかったらぽちっとな☆φ(^o^)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

edit↓ top↑

人生でいちどは見ておきたい景色。~男鹿市北浦・雲昌寺

4月から二か月勤務したところ,有給休暇が5日いただけることになりました。
月例の仕事が一段落し,手持ち無沙汰になっていたので,
リフレッシュさせてもらおう!と,早速使うことにいたしました。

梅雨の晴れ間の最終日となった6月末日プレミアムフライデー。
昨年は訪問がかなわなかった,
男鹿市北浦のアジサイ寺「雲昌寺」への初訪問に決定。

羽立~北浦~入道崎へ続く県道55号線を順調に走行,
ナビの指示通りに北浦の町内へ降り,狭い道を不安を抱えて向かいました・・・
「え!ここ!!」という小路を左折すると,クルマ一台がやっとの激坂が ( ̄▽ ̄;)
しかも上からクラウンだのワンボックスだのでかい車が次々と降りてくるので
「ひえ~~(;д;)」と涙&緊張のダク汗が★

IMG_0612.jpg
そんな目に遭わないためには・・・
ナビの右折指示を無視して,そのまま県道を進み,
橋を2つほど渡りホーマックも過ぎて,コイン精米所のある角を右折すれば
難なくたどりつくことができますので,初めて行く方のご参考になりましたら。
臨時駐車場へもこちらからが便利です。

DSCF4687.jpg
ようやく到着しました,雲昌寺。曹洞宗のお寺ですね~
華やかな本堂にはジャズが流れておりますよ♪

DSCF4688.jpg
お寺の境内地いっぱいに植えられたアジサイをみるまえに,
もちろん御本尊様に参拝し,アジサイ保存のためにささやかな拠出をば(^人^)

DSCF4691.jpg
アジサイのお花はちょうど見ごろ。
デイサービスのバスがたくさん。この日はお年寄りが多かったですね。

DSCF4689.jpg
庫裏ではナガハマコーヒーの販売も。暑い日に嬉しいアイスコーヒー♪
お寺近くの金栄堂さんがお団子などを出張販売しており,
花を眺めながら腰かけて休める場所がちゃんとありました。

DSCF4706.jpg
降りていく数本の散策路は丁寧に整備されています。

DSCF4693.jpg
降りながら振り返ると,傾斜地は一面のアジサイ・・・
視界いっぱいのアジサイ。

DSCF4697.jpg
もう右を見ても左を見ても,アジサイが咲き誇っているのです。

DSCF4701.jpg
にぎやかな声に見上げると,お母様と娘さんたち。
お母様はなんと百歳だとか!元気な足取りで降りてこられました。
手を取りお話いたしましたが,ここを見たくて来たという好奇心に満ちた笑顔に
胸がいっぱいになり,涙がでてしまいました・・・どうぞお元気で。

DSCF4705.jpg
北浦から能代まで見渡せる絶景。
この見晴らし台は最近整備されたそうで,住職の熱意に感謝して堪能です。

DSCF4702.jpg
はあ・・・と心を奪われ何度も同じ場所で振り返り,
私の背丈を超えるようなアジサイに埋もれていると

DSCF4698.jpg
(拡大後は実物大です)
撮影していた男性がカメラから顔を外し
「自分の目で見る景色にはかなわないなぁ・・・」と感嘆のことば。

DSCF4712.jpg
分かります。ほんとそう。
この場所の色合い,花の美しさは写真ではうまく伝えることができないのですよ。

DSCF4713.jpg
立派な竹林

DSCF4715.jpg
少し赤紫色の紫陽花に,その字の通りの花なのねと

DSCF4716.jpg
真っ赤な紅葉とのコントラストの美しさまで
素晴らしいひとときを過ごすことができました。

いちどは見ておくべき景色。
初めて訪れたこの地は,秋田県民として誇れる場所でした。

よろしかったらぽちっとな☆φ(^o^)
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

edit↓ top↑